Reconnect with yourself

本当の自分とつながり人生ステップアップ

  • 04/28/2019
  • 10/03/2019

自己肯定感を高める方法!心と身体のワークでネガティブ感情を手放す

多くの本や自己啓発セミナーでは、自己肯定感を高めるためにはポジティブ思考に転換するが最良の方法だと謳われています。 一方で、アメリカの研究では平均的な人の8割はネガティブ思考を繰り返す毎日だという報告もあります。 このような現状で「ネガティブ思考をポジティブ思考に変えなさい!」と極端に言われても違和 […]

  • 04/01/2019
  • 10/02/2019

自己肯定感が低い人の3大特徴と原因!心の病気との関連も

自己肯定感とは、自分の人生を生きていく上で精神的な土台となるものです。 つまり、自己肯定感が高ければ、ブレない自分軸を持って前向きに積極的に行動していけます。 逆に自己肯定感が低い人は、自分軸がしっかりと構築されてないので、他人の言動によって感情が揺れ動かされ、行動する前に諦めてしまう傾向があります […]

  • 11/24/2018
  • 10/02/2019

あなたの自己肯定感を診断チェック!

あなたは、「ありのままの自分」を認めて愛することが出来ますか? 自己肯定感は、人間関係、恋愛、パートナーシップ、仕事、自己実現を成就する上での基盤となります。 自己肯定感を知ることは、自分の「あり方」を知ることにも繋がり、自分が自分であることの幸せに気づく第一歩だとも言えます。 *次の自己肯定感診断 […]

  • 09/07/2018
  • 10/25/2019

ミルトン・エリクソンの逸話と治療的ダブルバインド

「治療的ダブルバインド」とは、心理療法家のミルトン・エリクソンが経験的にクライアントの治療に利用していた手法でエリクソニアン・ダブルバインドとも呼ばれます。 これはベイトソンが統合失調症の原因と関連づけた否定的ダブルバインドの破壊力とは対照的にクライアントの望む結果や利益を生む手法です。 今回はエリ […]

  • 08/17/2018
  • 10/02/2019

ミルトンエリクソン【名言】無意識を開く天才心理療法家

アメリカの精神科医で心理療法家のミルトン・エリクソンは「催眠療法の父」と呼ばれ、NLPのリチャード・バンドラーを始めとする数多くの心理セラピストに影響を与えています。 エリクソンは、解決法は患者の「無意識」の中にあると信じ、無意識に繋がることでクライアントの抱える多くの難問題を解決してきました。 今 […]

  • 06/27/2018
  • 10/02/2019

ダブルバインドの意味とは?具体事例と抜け出し方の考察

ダブルバインドとは、ベイトソンが子供の統合失調症の原因として唱えた心理学的な言葉です。 日本語では「二重拘束」と呼ばれ、2つの矛盾した命令を同時に受けた相手がジレンマに陥り、ストレス状態になるコミュニケーションのパターンとなっています。 今回は、モラハラやパワハラの手法、また一方で催眠療法としても使 […]